ページトップへ

寒さに強い家 | 兵庫県 工務店 注文住宅 高気密高断熱 オール電化 塩山工務店

寒さに強い家

寒さに強い家

冬の寒さや夏の暑さに
対応した住まい方という課題

美しい四季をもつ日本は、私たちのゆたかな感受性を育むと同時に、寒さや暑さに対応した住まい方という課題を常に突きつけてきました。

日本の匠が生み出した木造の軸組工法は、温度変化が激しく湿気の多い日本の気候風土の中で家を長持ちさせるために、まことに理に適った方法です。しかし、そのために風通しをよくした家では、冬の寒さには"住まい方"の工夫で対処するしかありませんでした。

江戸時代から家づくりに携わってきた塩山工務店では、この伝統工法のよさを生かしつつ、冬の寒さや夏の暑さから解放される工法を捜し求め、ついに「これなら」と思えるものに辿り着きました。それがFP(フレーム&パネル)と呼ばれる工法です。

 

辿り着いたのは
FP(フレーム&パネル)の家

構造の基本となる柱や壁に《FPウレタン断熱パネル》を組み込んで、隙間のない魔法瓶のような構造をつくります。この硬質ウレタンは「水に強い」「熱や冷気を伝えにくい」「騒音に強い」「耐久性が高く地震にも強い」という数多くの利点をもっています。

家全体を断熱するため、廊下やお風呂場で「寒い!」と縮み上がるあの辛い思いはもうありません。また夏、二階にあがった時のむっとする暑さとも無縁です。

家づくり一筋の職人が実際に現地に足を運んで検討を重ね、その上で太鼓判を押したFPの家。ぜひ一度あなた自身の目で、肌で実感してみてください。

 

FP(フレーム&パネル)の家

 

高い断熱・気密性を実現する魔法瓶のような構造

高い断熱・気密性を実現

「FPの家」は構造の基本となる柱や壁にウレタン断熱パネルを組み込んだ、箱型の一体構造。
この隙間なくつくられた構造が魔法瓶のように室内を外気の変化から守り、快適な温、湿度環境、地震にも耐える頑丈な家をつくっています。

※天井で断熱する場合もあります。

 

さらに詳しく FPの家

 

お客様の声 三田市 H様

 
暖かいし、コストパフォーマンスも高い

築40年の家を塩山さんで建て替えたのですが、ここに入れた途端に観葉植物がすごく元気になったんです。あたたかいってすごいことですね。もちろん人間ものびのびしてます。前は冬、布団から出るのがいやだったんだけど(笑)

このあたりは寒くってね。今朝なんかも氷点下だったけど、家の中の温度は13℃。800ワットの電気ストーブひとつで部屋の中がすぐ温まるんだから驚きですよ。

じつはこのFPの家を友人が勧めてくれた時に、高価格なので迷っていたんです。そうしたら「絶対に元をとるから」って友人が言ったんですね。その通りになりました。長い目でみたらすごくコストパフォーマンスの高い、いい家だと思います。

まだまだあります。塩山ファンの家

お客様の声 三田市 H様