REFORM住宅リフォームについて

HOME > 住宅リフォームについて

  

  

リフォームとリノベーション、どう違うの?
費用の相場はどれぐらい?

 

リフォームとリノベーション、メリット・デメリット,費用について, リフォーム専門 塩山工務店

 

コンテンツ

 

 

そもそもリフォームとは

一般的に"リフォーム"とは、長年住んで老朽化した建物や購入した中古住宅を新築の状態に戻す、住める状態に復元するといった「改修作業」を表す言葉です。
マンションやアパートの場合であれば、入居者が退居した後にその入居者が住む前の状態に戻すことを表すこともあり、"原状回復"と言われることもあります。
"reform"は英語では"悪い状態を改良する=改革"を意味し、基本的に壊れていたり汚れていたり、老朽化したりしている部分を修繕したり、新しくしたりすることを指します。また、"マイナスの状態のものをゼロの状態にに戻す機能の回復と"いう意味合いとして使われることも。
ですから、リフォームの範囲に関しては、壁紙クロスの張替えや外壁の塗装など簡単な工事を指す場合もあれば、屋根全体の交換や大型設備の取り換えなど大規模な工事を指すこともあり、明確な線引きが難しいのが実状です。

リフォームのメリット・デメリット, 三田市の工務店 塩山工務店

 

リフォームの代表的なもの

・壁紙クロスの張替え
・雨漏りの修繕
・キッチンやユニットバスの交換
・フローリングなど床材の張替えなど

※地震など災害が多い日本においては、耐震強度の補強などもリフォーム案件として多く行われています。

 

 

最近よく聞くリノベーションって?

リフォームについて, 三田市の工務店 塩山工務店

一方、最近"リノベーション"という言葉をよく聞きます。マイホームの購入を検討されている方は特によく耳にされているのではないでしょうか?
では、"リノベーション"とはどんなものなのでしょうか?リフォームとどう違うのでしょうか?
簡単に言うと、"リノベーション"とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで住宅の性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。
"renovation"は、更新、刷新、修築を意味しており、"リフォーム"がマイナスの状態からゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、"リノベーション"はさらに一歩進めて、新たな機能や価値を向上させ付加価値をつけることを表しています。
例えば、リビングの間仕切りを広くするなどして住まいの空間をよりデザイン性の高いものに改良し、広々としたリビングダイニングキッチン実現する。住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりする。
このようにライフスタイルや生活環境に合わせて自由自在にアレンジできるという魅力から、"リノベーション"は近年では非常に人気が高まっています。

  

  

リフォームの特徴と注意点

  

リフォームの特徴

リフォームの特徴は、住宅の資産価値は増やすことなく、あくまでも元の状態の資産価値を復元するというところです。取扱業者などによってもリフォームの範囲は異なりますので一概には言えませんが、概ねこのように捉えておけば問題ないでしょう。リフォームは住まいの一部だけを工事するため、長期間大掛かりの工事をするリノベーションや建て替えと違い、仮住まいや引越しをする必要がありません。そのため、費用を考えるときは、純粋な工事費用だけで見積もることができます。リノベーションと比べ、小さい規模の工事を指すリフォームですが、工事をした部分に関して言えば、見た目は新築同様になります。家全体の老朽化というよりは部分的な改修が必要だという場合にリフォームを選択するのが得策です。

  

注意点

注意点その1 その工事、本当にリフォームの範囲ですか?

 

例えば、家族が増えた場合を考えてみましょう。
家族が増えたことで部屋の数を増やしたいというケースは案外多いものです。
"部屋を増やす=大掛かりな作業"です。これはリノベーションの範ちゅうになります。
リフォームの範囲で考えていると予想を大きく上回る金額が必要になり、こんなはずじゃなかった!ということになってしまうことも……。そのようなことにならないために、事前にリフォームで対応できるかどうか、作業の範囲をしっかりと押さえておくようにしましょう。

  

注意点その2 リフォームにおける耐震工事

わたしたちの住む日本は地震大国と言われ、非常に地震の多い国です。そのため、家をはじめ公共の建物の強度に関する工事は、リフォーム、リノベーション、建て替えに関わらず頻繁に行われています。
リフォームは一部のみを改修するため、特定の場所や機能に関しては新築状態を取り戻すことができますが、住宅自体の強度は工事前とほとんど変わらないという点に注意しましょう。ですから、家自体の耐震強化をリフォームで行う場合には、リノベーションや建て替えの場合よりも割高になってしまうことも!
このような耐震の強化などの工事は業者間でも大きな工事費用の開きが生まれる部分でもありますので、信頼できる工務店(できる限り複数)から見積もりを取り、しっかりと比較検討をするようにしてください。そうすることで大きな失敗をすることなく、予算面でも満足のいくリフォームを行うことができるでしょう。

  

  

リフォームのメリット・デメリット

リフォームのメリット・デメリット, 三田市の工務店 塩山工務店

 

リフォームのメリット

リフォームの最大のメリットは、住み慣れた愛着のある家を壊さずそのままにすることができるということではないでしょうか。一戸建ての場合、リフォームが必要になるほど老朽化している家のほとんんどは長い期間住み慣れた家のはずです。
建て替えやリノベーションなどの大掛かりな工事をすると、これまでの雰囲気はまったくといっていいほど様変わりしてしまいますので、できるだけ現在の家の雰囲気をそのまま残したいのであればリフォームおすすめです。

一部だけを新しく改装するため住み心地もそれまでと変わりません。何より愛着のある住み慣れた家の雰囲気をそのまま残すことができるでしょう。
工事期間が短いこともメリットの1つです。また、予算も比較的安く済むことが多いため、急いでデザインや機能の改善が必要な場合は大きなメリットになりますね。

例えば、お風呂のタイルが剥がれた!カビが生えてしまった箇所を何とかしたい!という場合などは、そのまま放置しておくとより老朽化を加速化してしまいます。このような場合は一刻も早く改修をおすすめします。この場合、リノベーションや建て替えは工事期間がより長くなってしまうので、リフォームを選択するとよいと思います。
また、それに付随して、リフォームは一部分を改修する工事がほとんどであるため、工事期間も短く済む場合がほとんどのため、仮住まいを借りる必要がないという点もメリットと言えるでしょう。

  

リフォームのデメリット

たくさんメリットのあるリフォームですが、デメリットについてもしっかり理解しておきましょう。

"一部分を改修する"という特徴ですが、実はリフォームのデメリットとも言えます。
リフォームは、あくまでも"新築の状態を取り戻す"ことを目的として行われるため、当初のデザインの変更は原則としてできないことが多いのです。つまり、一部を改修するということは間取りの変更などの大掛かりなデザインの変更ができないということになります。これはリフォームのデメリットと言えるでしょう。

例えば、家族が増えて部屋の数が足りなくなってしまった場合や、子どもの成長に伴い、子ども部屋を新たに増設したいという場合、リフォームでは対応できないのです。この場合はリノベーションの工事の範囲になります。

さらに、これはとても重要なことですが、表面的な改修作業であればリフォームで十分対応可能ですが、家の基礎部分や内部構造自体を強化する工事をリフォームでやってしまうと、リノベーションや建て替えのようなデザイン的には劇的な変化は見られないのに費用は高くついてしまった!ということも起こり得るということもしっかりと理解しておきましょう。

 

リフォームの流れ

リフォームの流れ, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

リフォームすると決めたら、次のステップに移りましょう。
規模が大きめの工事の場合であれば2、3か月かかることもありますので、リフォームを依頼はするときはゆとりを持ったスケジュールで行ってくださいね。

大まかなリフォームの流れ

※あくまでリフォームの流れの一例になります。

①リフォームする場所と具体的な内容の整理

②リフォームを依頼する施工会社を探す

③施工会社による現地調査と詳細の打ち合わせ

④見積り書の比較検討

⑤施工会社を決定し、契約

⑥工事開始、完了

  

その他、工事代金の支払いのタイミングなど気になる点があれば事前に施工会社に確認するようにしましょう。

  

リフォームって費用はどのぐらいかかるの?

※あくまで一般的なリフォームにかかる費用相場になります。

リフォームにかかる費用ですが、どこをリフォームするかによって金額は大きく変わります。
ここでは、よくあるリフォームの一例として次の場所に絞って費用の相場の一例をご紹介します。

・水回りのリフォーム
・リビングルームのリフォーム
・内装のリフォーム
・外回りのリフォーム
・介護を目的としたリフォーム

リフォームにかかる費用, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

 

水回りのリフォーム

水まわりのリフォームの費用の相場は50万円~150万円程度です。
中でもキッチンやバスルームが特に高く100万円~150万円が相場となっています。
また、ダイニング、キッチンに関しては満足のゆくリフォームをと考えてさまざまな機能を追加していくうちに、一つ一つが高いため200万円を超える場合もあります。

トイレや洗面台のリフォームは100万円以上かかることは稀で、50万円以下に収まるケースが多いです。

  

  

リビングルームのリフォーム

  

  

リビングのリフォームにかかる費用相場ですが、素材の種類やバリアフリーなどの適応によって大きく変わります。大体150万円程度が相場とされていますが、素材やデザインにこだわれば、当然のことながら相場を大きく超えてしまうことも十分に考えられます。
逆に言えば、使用する素材など全てを標準のグレードにすることで費用をおさえることもできるということですね。

リビングのリフォーム, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

  

  

内装のリフォーム

内装のリフォーム, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

  

  

フローリングや壁紙などの内装関連のリフォーム費用の相場ですが、
大体60万円程度~の工事が多いようです。また、壁紙よりもフローリングのほうが高くつくと一般的には考えられています。
洋室から和室へのリフォームやその逆、間仕切りの設置なども同様の価格帯での工事も可能のようです。

  

  

外回りのリフォーム

  

  

外壁などの外回りの費用の相場ですが、最近では150万円程度に収まるケースが多くなっています。
外壁などはオプションをどれだけ選ぶかによってもちろん金額は変わりますが、びっくりするほど価格が跳ね上がることはありません。ただし、ガレージや駐車場は追加するオプション(機能)により、300万円を超えるリフォームをする方が多いようです。
また、デザイン面から言えば、こだわればこだわるほど幾らでも費用をかけることができてしまう部分になりますから、何をどこまでやれば満足のゆくエクステリアになるか、予算と相談しながらじっくり検討してくださいね。

外回り, エクステリアのリフォーム, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

  

  

介護を目的とするリフォーム

介護リフォーム, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

 

高齢化が進み、今や家族に高齢者がいて介護のためにリフォームを考えるという方が増えています。その場合、多くの方がまずはバリアフリーの設置という選択をされるでしょう。
バリアフリーは工事をする場所によっても値段が異なりますが、トイレや玄関で20万円~程度、浴室で30万円~程度が相場となっています。

また、安全のために手すりの設置を検討される方も増えています。この場合はかなり低価格帯で済むことが多いようです。

バリアフリーに関しては、介護保険や自治体からの補助金をもらうことのできる制度もありますので利用を検討してみるのもよいでしょう。
こういった制度が利用できるは大きな魅力ですね。

  

  

リフォーム減税・補助金・助成金について

リフォーム減税, リフォーム補助金, リフォーム助成金制度, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

 

リフォーム減税について

※制度の詳細はお住まいの自治体にお尋ねください。

  

どんな減税があるの?

(1)所得税の控除
(2)固定資産税の減額措置
(3)贈与税の非課税措置
制度ごとに定められた条件を満たせば、上記3種類の優遇を受けることができます(※一緒に申請できないものもあります)。
上手に制度を利用することでリフォーム代金の負担を軽くできます。

  

制度ごとの条件

(1)所得税の控除はリフォーム後の確定申告で申請
(2)固定資産税の減額措置は工事完了後3ヶ月以内での市区町村への申告
(3)リフォーム費用として父母などから贈与を受けた場合に一定額までを非課税とする贈与税の非課税措置は、リフォームを行った翌年の贈与税の申告期間中に税務署への申告が必要です。

  

リフォーム補助金制度

※制度の詳細はお住まいの自治体にお尋ねください。

  

どんな補助金があるの?

省エネ、耐震、バリアフリーのためのリフォームは所得税の控除や固定資産税の軽減などが適用されます。安心・安全の住まいを担保するためのリフォームが対象となります。
補助金の額は、内容にもよりますが大体5~20万円前後が一般的と言われます。

では、部屋を増やしたり、水回りを新しくしたりといったリフォームはどうでしょうか?
残念ながらこういったリフォーム基本的に補助金の適用外となっています。なぜならこのような工事は快適に暮らすためのリフォームになるからです。

ただし、自治体によっては特別措置として"地元の業者に依頼する"といった地域活性化を促す目的で5万円から10万円ほどの補助金が受け取れる場合があります。
また、たとえば移住定住対策に熱心に取り組んでいる自治体であれば、移住する人に向けた独自の補助金制度を用意している自治体もありますので、ぜひご自分のお住まいにある自治体の窓口で問い合わせてみてくださいね。

  

注意点は?

利用できればとてもありがたい補助金制度ですが、自治体の補助金は申請したからといって必ず受給できるというわけではありません。
大抵の補助金制度は予算上限に達すると締め切られてしまいますので、補助金の利用を考えている場合は、なるべく早く制度の詳細を確認し、早めに申請を行いましょう。

  

リフォーム助成

※制度の詳細はお住まいの自治体にお尋ねください。

  

助成金と補助金の違いは?

両者に違いはほとんどありません。
補助金も助成金も国や地方公共団体、民間団体から支出され、原則は返済不要です。
両者の違いは、補助金は予算が決まっていて上限に達すると締め切られてしまいます。そのため、公募方法によっては抽選や早い者勝ちになるなど、申請しても受給できない可能性があります。

助成金は受け取るための資格要件が決まっているので、それを満たしていればほぼ支給されます。

  

  

アイデアが詰まったリフォーム施工事例

  

  

リフォーム施工事例, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

coming soon!

a

  

リフォーム施工事例, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

coming soon!

  

リフォーム施工事例, リフォーム専門 塩山工務店, 兵庫県三田市

coming soon!

  

  

まとめ

長年住み続けた大切な住まい、これからも長く住み続ける住まいのために、幅広く情報を集めてリフォームにするのか、リノベーションにするのか、どんな業者に依頼するのかなど慎重に決定したいですよね。

どの業者に依頼するか迷った際の目安ですが、
工期をなるべく短くしたい場合は大手ハウスメーカーを
高い技術力を求めるのであれば地元工務店を
選択されるというのも一つだと思います。

しかし、何よりも大事なことは親身になって家づくりをサポートしてくれる、要望に親身に耳を傾けてくれるパートナーとなる業者を探すことです。

塩山工務店では
お客さまのライフプランに合わせてリフォームについて
様々なアドバイスをさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

 

TEL. 0120-965-886
受付/9:00~17:00

〒669-1528 兵庫県三田市駅前町10-18

  • Twitter|ツイッター
  • YouTube|ユーチューブ
  • 三田カルチャータウン
  • 長期優良住宅
  • 一般社団法人JBN
  • 兵庫村
  • フラット35
  • ひょうご木づかい王国
  • Facebook
  • Instagram
  • FPの家
Copyright©塩山工務店. All Rights Reserved.